瞳イキイキだより

コンタクトレンズについてなぜなの?

2018年5月16日   瞳イキイキだより  


Q.どうしてコンタクトレンズの定期検査をすすめるのですか?
A:コンタクトレンズを使っている人の中で、症状の出ない場合が多くみられるからです。明らかに症状が出ている時は、すでに進行している場合もあります。ソフトコンタクトレンズが多くなり、また品質も良くなり、それが皮肉なことに症状が出にくい原因と思います。

Q.コンタクトレンズがインターネットで購入できると聞きますが検査は必要ないのでしょうか
A;コンタクトレンズは厚生労働省の高度管理医療器具として定められており、 医師の検査のもとに購入がすすめられております。しかし行政の規制緩和の方針とインターネットの普及により、“自分の健康は自分自身の責任で守る”と言わんがごとく一般の物品のように放置されております。厚生省に申し出ても規制緩和の名目と一部ネット会社の活躍で規制されることはなく放置状態になっています。私の感想は「購入のための便利さと自分の健康の維持は両立しません。」

Q:コンタクトレンズの良いところは何でしょうか。
A:やはり近視、遠視が強い人ほど物が綺麗に見え範囲も広く快適です。
私も先日遠近両用コンタクトを使用しましたが想像以上に“素晴らしい” と感動でした。眼鏡の生活イメージが自他ともにあり、「もっと早く使っていたら」と思ってしまいました。50代(できれば)までの方、是非一度お試しを!

Q:夢のコンタクトレンズはどういうものでしょう?
A:角膜と全く同じ人工素材の成分で、指で持つ必要がなく清潔に眼に装着できる仕組みが理想と思います。決して夢ではないと思ってます。